« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

お初体験

先日、僕(ルース)とボスはお友達と
キャンプとやらに出かけた。
なんか、いつもより沢山車につんでんぞーー!
友達車も荷物すっげーーー!

こりゃ、連泊かぁ!

01

穴ぐらみたいなもの立てて・・?何するもの???
入っちゃおうかな~
  誰も見てないすきに

03

     ボスが呼んでる・・?!!
      、なに!

02

   

  

    べ!かくれろ!

11

あまりの居心地のよさに出たくないんだけどなぁ~。

このテントは友達の一人用テントでアメリカ製
2009_1025_091053dsc_00351_2

今はもう作られていないメーカー(MOSS)らしい。
まだ、きれいだから売ったら高いんだって
それ聞いた途端ボスの反応が・・・。!
ボスのテントは少し大きいから寒いだろうと
友達が貸してくれたんだって!
夜は雨で風も強かったけど
テントの中はとっても温かくぬくぬくでした。
僕はテントでの一夜は初めてなんだ。
外の音や時には獣系の匂いなど気にはなったけど
とってもとぎすまされた、何ともいい感覚だった。
(誰かさんはとっくに酔っ払ってすでに爆睡しておりました。)

夜の食事の前の腹ごしらいに
揚げ物オンパレーー!
いいなぁ~

04

喉には・・・・これでしょ・・。

05
夜にはポトフやパエジャなど豪華絢爛!
(画像は撮影者飲酒ほろ酔いのためございません。)

次の朝には雨もあがり気持がいい
また今日も両手に若いギャル状態で楽しい限り。
09

すっかり秋も深まってきた。
  どんぐりも寒くて服脱ぐまえに落ちちった!
10_2

僕たちはもっと寒くてもいいんだが
ボスは寒いと体が動かないって言うし・・・。

でも、テントの一夜は癖になりますよ
まだの皆さん!是非テントで水入らずを!
23

by-ルース

| | コメント (2) | トラックバック (0)

朝の散歩

考えてみれば朝の散歩で
1週間のうちの半分は
何故か神社に足が向く
ルースと生活するようになってから
2回ほど引っ越したが
やっぱりいつも近くの氏神様によく行っていた。
幼少の頃も実家の近くには神社があった。
遊んだ場所でまず思い浮かぶのもやはり神社だ
境内の下に隠れてお参りの人をおどかしたり
いちょうの大木に登って
下通る人に銀杏けたりしてよく怒られた。
想像つくとは思いますが・・・。

何故神社なのか・・・
何故朝行きたくなるのか・・・
やっぱり空気なのでしょう。
鳥居をくぐった瞬間、外とはなんか空気がちがう。
何故か落ち着く。
人間より邪気の無い動物たちは
より感じているんでしょうか。

あ!ちょっと今思い出しました。
歴史の古い格式高い神社の方が
意外と犬を入れて大丈夫なところ多いんです。
やはり、生き物を重んじるというか宮司さんの考え方
も違うんでしょうね。


もうかなり寒くなって銀杏も落ちきった。
葉も色づきはじめたから
すぐにいちょうのジュータンになるでしょう。

今朝はきれいに菊棚が華やかだ。
200910280801000

昔から菊祭りは神社でみた風景

200910280801001

いつものように神殿に朝のごあいさつの間は
相棒は階段下で待っている。
200910280803000_2
  今日も一日がんばりまっしゅ!!

  by-ボス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »